アフターピルの価格

アフターピルは病院でも購入できますが、ネット通販でも購入できます。

ピルを購入する場合の病院とネット通販での価格

低用量ピルとは経口避妊薬のことをいいます。
低用量ピルを服用することによって、妊娠している時のようなホルモンバランスにすることから、排卵を抑えることができるのです。
避妊以外にも病気などで使用されることもあります。
一般的に低用量ピルを購入する場合は、婦人科へ行き処方してもらいます。
病院によっては処方する前に検査するところもあり、実際にかかる費用は病院によって違いがあります。
事前に問い合わせをしておくと安心です。
また、低用量ピルを継続して服用する場合にも半年に一度程度、定期的に検査をする病院もあります。
低用量ピルはきちんと服用すれば、安全でほぼ確実に避妊することができます。
健康保険の適用にならないため、全額自己負担となり費用は1ヶ月3,000円前後が目安となっています。
薬代の他に診察や検査費用もかかります。
最近では、ネット通販でも低用量ピルやアフターピルの購入ができるようです。
低価格のものだと、1,000円前後から販売されています。
病院とネット通販での価格を比較すると、ネット通販のほうがかなり安く、また診察や検査にかかる費用も必要ないです。
しかし、その分リスクは高まると考えてよいです。
いくら病院で低用量ピルを購入する際に費用がかかるとはいっても、望まない妊娠をしてしまって中絶をしなければならない時にかかる費用に比べると、かなり安価です。
中絶をしなければならなくなった場合には、精神的負担もかなりあります。
また、低用量ピルを服用することによって引き起こされる副作用や健康状態の変化にいち早く気付くのは、医師や検査結果になります。
そういったことも含めて、医師に処方して低用量ピルを購入するのかピル 通販で購入するのか、よく検討することをオススメします。

ピルはお肌に良いと言われていますが、肌の調子を整えるためには下記のような成分がきちんと配合されたお薬が必要になります。
ハイドロキノン

↓低用量ピルのおすすめ
トリキュラー